カテゴリー別アーカイブ: 寿司

やっぱり今秋も「炙ってますっ!」

朝晩は肌寒いくらい気温も下がり
すっかり秋めいてきました。

すっかり恒例となりました!?
末廣の「秋のお寿司」シリーズ第1弾、
季節限定「炙りさんま寿司」
安心してください。今年も炙りますよっ!

脂の乗ったサンマをさっと炙り、
大葉と甘酢しょうがを挟んで
さっぱりとしたお寿司に仕上げました。

炙りさんま寿司

 1人前(6切入)¥1,050 .-
もちろん「お持ち帰り」も大歓迎です!

ぜひご賞味ください

1日に用意出来る数量に限りがありますので
売切れの際はご容赦ください(^_^;)

京のすし処 末廣 店主
sushi-suehiro.jp

今日は「初午」ですよ!

「初午」(はつうま)とは、
立春を過ぎて最初の午(うま)の日。

今年は2月12日が初午です。

和銅4年(711年)の2月の最初の午の日に、
祭神が稲荷山(伊奈利山)の
三箇峰に降りたという故事から、
稲荷神を祭る全国各地の稲荷神社で
豊作・商売繁盛・開運・家内安全を
祈願する祭事が行われるように
なったとされてます。

稲荷神のお使い役である
狐の好物が油揚げであることにあやかり、
初午の日にいなりずしを食べて
五穀豊穣や福徳を祈願する風習があります。

節分の恵方巻よりも
ずっ〜と歴史ある風習なんですよ!

この機会に是非ご賞味ください!

売り切れの際はご容赦ください。(^_^;)

京のすし処 末廣 店主
http://sushi-suehiro.jp

節分には「恵方巻」今年の恵方は「北北西」

2月3日は節分です。

この夜、恵方(今年は北北西)に向かって
無言で巻寿司を食べると
その年は幸運がめぐってくると
昔から言い伝えられています。

関西方面を中心に広く親しまれている風習ですが
この数年で全国的に広まっています。

節分には家族揃って恵方に向かって
「巻寿司」の丸かぶりで
今年も福をつかみましょう! 

京のすし処 末廣 店主
sushi-suehiro.jp

秋のお寿司、今度は「かます」ですよっ!

前回の投稿からかなり
経ってしまいましたが
やっと新作発表です!
首を長〜くして
お待ちいただいていた
コアな末廣ファンの皆様
お待たせ致しました!!!

秋のお寿司第2弾
期間限定「炙りかます寿司」

kamasu_2016_2
ぜひ一度ご賞味ください。

1日にご用意できる数に
限りがございますので
売切れの節はご容赦ください

京のすし処 末廣 店主
sushi-suehiro.jp

勝手申します…(^_^;)

5月21日(土)22日(日)の二日間は、
当店近くの下御霊神社にて還幸祭があり、
大変多くの予約注文を頂いております。

img_5029

予約注文対応のため、
両日とも店内でのお召し上がりは
お休みさせていただきます。

お持ち帰りのご注文は承りますが、
お渡しまでお時間をいただく事がございます。

勝手申しますが、
何卒ご理解を賜ります様
宜しくお願い致します。

京のすし処 末廣 店主
sushi-suehiro.jp